※ご好評いただいておりましたメール鑑定ですが、対面・スカイプ鑑定業務多忙につき、 安定した結果をご提供することが困難となってまいりましたので、 2012年12月末をもって、メール鑑定業務は停止させていただきます。 何卒ご理解のほどをよろしくお願いいたします。
中込あい

最近の「メール鑑定例」です

メール鑑定例・1http://ameblo.jp/nakagome-ai/entry-11063260374.html
メール鑑定例・2-1http://ameblo.jp/nakagome-ai/entry-11093009246.html
メール鑑定例・2-2http://ameblo.jp/nakagome-ai/entry-11093057662.html

 

鑑定例
※依頼者様のご了承を得て、掲載させていただきました。
Aさん [人生]
Bさん[恋愛]
Cさん[恋愛]
Dさん[住まい]



Aさん
「相談内容はズバリ人生です。私の人生がこのままで良いのか・・・。
この間、知り合いに『おまえは幸せになれない』なんて言われてヘコみ中なんです。
あたしの人生についてをみてほしいです。」

アイ
「アバウトに人生全体がどうなのか知りたい方には、魂を読むリーディングをおすすめしています。
Aさんの前世も含めた魂の質やクセを導き出すことで、
現世のAさんにその質やクセが活かされているかを知り、
この時代この日本で生まれたAさんに今、必要な言葉やイメージを読み取ることができますが、どうでしょう?」

Aさん
「あぁっ!!正にそういうのが知りたいです!!お願いします!」

アイ
「お待たせいたしました。鑑定結果です。
Aさんの魂についてを、
10枚のカードを並べるピラミッドリーディングでみました。

まず前世の部分。
前世とはいえ、今のAさんと同じ魂であることを頭においてください。

「太陽」
Aさんの魂の奥底、根幹、根っこの部分には、
太陽のように強く輝き、周りまで明るくするほどの強いエネルギーが備わっています。
環境さえ整えば、大変エネルギッシュなパワーが出せる人なのでしょう。

「カップの1・逆」
しかし、愛情に恵まれることがなく

「カップのキング・逆」
せっかく太陽のような強いエネルギーと共に、
マイペースにやりたい事を見つけて、人生を楽しめる能力だってあるのに、
愛情に満たされなかった事で
マイペースさを失ってしまった。
芸術的なセンスや、感受性を塞がれてしまった。

「隠者・逆」
それゆえに、
神秘的なものや、霊的にAさんの魂の成長に必要な言葉などを受け入れなくなり、
目上のものからの言葉なども聞き入れなくなった。

「戦車・逆」
そして、目的を成し遂げることを諦めたり、
何かに勝利する事を放棄するようになってしまった。
心のバランスをも失ってしまった。

「金貨の1・逆」
その結果、愛情や言葉だけでなく、
目に見える物質的なものさえも失っていった。

「世界」
だけど本人はそれを悲観したり恨んだりするというより、
『そんなものだろう』と『それが全てだ』
『私の人生はそれで完結したのだ』と、往生したのでしょう。

 

そして現世のAさんですが
「金貨のキング」
Aさんには、財産・家庭・名誉といった、
社会的に必要とされるもの、
欲しいもの全てを手に入れる事ができる力があるようです。
男性的ともいえる質を持っています。

「カップの4」
けれど、今現在自分の持っているもの(目に見えるものも見えないものも)
大切にしない傾向があるので注意した方がいいです。
何かいつも不満を抱えて、
何か他にもっといいものがあるのではないかと思ってしまう。
『隣の芝生が青く見える』ような感じです。

(これは、客観的に見たら、手に入れているものはたくさんあるはずの人によくでるカードですね。)

そして最後に出たカードが
「最後の審判」
Aさんは今、変化する時期が来ているということです。
変化するチャンスが来ていると言ってもいいです。
むしろ今この機会を逃したら恐いと言ってもいいかもしれません。
前世のように、失っていく事が当たり前に感じるような人生にならないように、
自分で意識して、慎重に考えを変えていかなくてはならない時期に来ているのだと思います。」

Aさん
「なっ、なにっ!?めっちゃ当たってるんですけど。あわわわわ
今月、転職を考えたり3日前に彼氏と別れ話したばかりで・・・
結局、転職もできなかったし、彼氏とも別れてないのですが;

あたしの中では仕事よりも愛情を占める比率が高くて、
今の彼氏のことは好きだけど、常に他の男のことばかり考えて、浮気しまくっている現状はとりあえず良くないですよね。
まぁ、これは普通に考えても・・・

変化する時期ということで、
人生、全体を通してみて具体的にどうしていけばいいとかありますか?」

アイ
「Aさんは「カップの4」からも分かるように、
今現在、自分が得ているものを見つめ直す必要があります。
とりあえずこの就職難の時代に働いてお金を得ている仕事のことや、
彼氏のこと、
今Aさんの周りに当たり前にある、大切なものを見つめ直す必要です。
それは今のAさんにとって害があるほど不満なものなのかどうなのか。

前世で、マイペースに人生を楽しめなくなったり、
芸術的なセンスを塞がれてしまったのが、
最初は愛情に恵まれない環境のせいであったと思うけれど、
途中からは自分で心を閉ざし切ってしまい、
大切な言葉にも聞く耳を持たなくなったり、
何かを達成したり、勝利する事をあきらめてしまったり、
自分で自分にトドメを刺していた感がありますから、

現世では、
環境のせいにしたり、
自暴自棄になって、ふて腐れすぎないように注意をしていくことが必要です。

でもAさんが、自分で自分を大切にできるようになって、
自分を愛することができるようになれば、
もともとAさんの魂に備わっている太陽のようなエネルギーが、
とても良い方向で出てくるでしょうし、
すごく素敵な波動を持って、
自分だけでなく周りの人も幸せにできるくらいのパワーを秘めていると思います!

なんせ現世のAさんに「ザ・成功者」ともいえるカードが出ていますからね。
意固地にならず、自分を信じてみるといいと思いますよ。」

Aさん
「おお・・・なんだか元気が出てきました!!
ありがとうございます!!」

上に戻る

 

Bさん(27歳・女性)
「少し年下の彼氏と付き合っていたのですが、遠距離になってしまい、
うやむやな感じで連絡を取る機会も減ってしまいました。
私はまだ彼のことが好きで、気になって仕方ありません。
二人の関係がどうなるか、二人の間に結婚というゴールはあるのかを教えてほしいです。
よろしくお願いします。」

 

アイ
「おまたせいたしました。
Bさんと彼、二人の関係が、結婚も視野に入れてどうなのかを、
10枚のカードを並べるケルト十字法で読ませていただきました。
鑑定結果です。

過去「棒のキング・逆」
彼はけっこう傍若無人な感じの人でしょうか。
もしくは反対に男らしさが欠けているか・・・
思いやり、慈しみ合う仲という感じではなかったのかもしれません。
彼に振り回されるような雰囲気があったのではないでしょうか。

現在「タワー・逆」
Bさんにも自覚があるように、今現時点では二人の関係は終わっている状態にあります。
“ふたり”ではなく、
Bさんも彼も、それぞれ一人の人間になっているということです。

近い未来「剣の4」
近い未来には、これといった動きは無いと思います。
しばらくはこのまま膠着状態でしょう。

潜在的な可能性「棒の7」
彼と親密になろうとすることで、何かしらの争いに巻き込まれて、
戦わなければいけない場面が出てくるおそれがあります。
例えば彼の周りの女性、どちらかの家族・友人などなどです。

可能性「賢者・逆」
戦わなければならなくなるし、
真っ暗闇の中で、杖も光も無しに険しい山を登山するような
辛い恋になる可能性が高いですね。

Bさんの立ち位置「金貨の1」
もしかしたらBさんが、色々な面でお金を出してあげる立場だったりするのでしょうか。
ヒモとまでは言いませんが、Bさんが色々と、彼に対して金銭面や現実的な部分の工面をしていく関係にはなると思います。

彼の状態「剣のペイジ・逆」
彼はきっと馬鹿な人ではないと思います。
知識や勇気や勢いや賢さのある人ではあると思うのですが、
いかんせん精神年齢が低いのではないでしょうか。
危なっかしく、腹がすわっていないので、
Bさんが“頼れる男性”を求めているなら、考え直す必要があると思います。

Bさんの可能性「世界」
Bさんには、彼の良いところも悪いところも
すべて包み込める器があると思います。

キーワードになる部分に「金貨のペイジ」のカードが出ているように、
ぬぐいきれない精神年齢の低さを認め、
彼に誠実さを見出すことができるかどうかがポイントになりそうです。

これらを踏まえて、
結婚というゴールはあるのかどうか?という質問の答えは
「女帝」のカードでYESです。

「女帝」のカードは、恋愛・結婚についてを読む時に出てくると、
大変ステキな意味のあるカードです。
女性の幸せの塊のようなカードだからです。

つまりBさんと彼の結婚の可能性は有りと考えてよいと思います。

ただし、
争いや戦い、険しい登山のような道のり、
お金や現実的なものの工面をBさんが背負い、
腹の据わらない彼を許して認められるか。

それでも彼の誠実さを見出し、彼を愛せるのなら、
幸せで満たされる時は来ると思います。」

Bさん
「彼は傍若無人というよりは、一緒にいる時は私が主導権を持っていました。
むしろナヨナヨしていたので、男らしくない人と言われた方がしっくりきました。
精神年齢が低いとか、危なっかしいというのは正に当たっています。
全然、頼りにはならないです;;
きっとしばらく何も動きは無いだろうし、
私がお金を出したりというのも・・・その通りです・・・

ああー、でも、争いとか嫌だなー、
険しい道も嫌だ・・・
でも、わかりました。
結婚に関しては良いカードが出たし、とりあえず様子見します・・・。
ありがとうございました。」

上に戻る

 

Cさん(27歳・女性)
「20歳年上の彼氏と付き合って、一緒に暮らしはじめました。
このまま結婚するのかどうなのか、私の恋愛運というか、二人の関係を見てほしいです。
すごく年も離れているから、お父さんがどう思うのかも気になって・・・
彼を紹介するなんて考えただけでも怖いです;
よろしくお願いします。」

 

アイ
「おまたせしました。
Cさんと彼の関係がどうなるのかを、7枚のカードを並べるヘキサグラムスプレッドで読ませていただきました。

まず「カップのナイト・逆」が出たのですが、
彼はとても女性っぽい人でしょうか。
柔らかい人で、夢見がちというか、ちょっと男らしくないタイプといいますか。
そんな感じの人でしょうか。
とてもロマンチックに二人の関係ははじまったと思います。

現在「運命の輪」
こうして占いを頼むくらいですから、
Cさんの心の中で、
何かが変わりそう、変わらなければいけないと直感で感じているのではないでしょうか。
何かそれこそ歯車がゴトリと方向を変えるように、
二人の関係も、変化の時に来ているようです。

未来「棒の8」
近いうちに、何か急速な展開があるかもしれません。
もしくはCさんと彼の間に何か動きをもたらす情報が入ってくるとか、
何かしらのスピーディーな動きがある可能性があります。

Cさんの気にされている、
お父様が二人の関係をどう思うかの反応のカードに
「カップの2」が出ています。
とても友好的なカードです。
お父様はちゃんと二人を祝福するつもりでおりますよ。
たとえ手放しに笑顔で迎えなかったとしても、
心の中では、ちゃんと
CさんとCさんの選んだ相手の絆を信じてくれるでしょう。

しかしCさん自身に「金貨の9・逆」のカードが出ています。
Cさんは不安を抱えているのではないでしょうか。
今ふたりで暮らしているという安定が無くなって、
孤独がくるのではないかという不安です。

キーワードに「カップの7」があります。
一人になる不安に加えて、
Cさんは彼との関係にモヤモヤも抱いているのではないでしょうか。
彼との関係に疑問を抱いているか、
本当の彼自身を自分は見つめられているのか、
このままでいいのか、というモヤモヤに、
Cさんがきちんと向き合えるかどうかが、
二人が結婚にいたれるかどうかのポイントになってきます。

結果「正義・逆」
もしかするとCさんは、彼に対する気持ちが薄くなってきていることはありませんか。
他の男性に目を向けたい気持ちがあるとか・・・
いずれにせよ、
本当に心から彼が好きか、
彼と結婚したいのか、
まずCさんの心の中で、白黒はっきりつける必要があると思います。」

Cさん
「そうです!彼はとても女っぽい感じの人です!
なんかいつも楽しそうなの。
年が離れているから、子供を産めるか分からないし、
私より先に死んじゃうから、一人になっちゃうんじゃないかって不安もあるの!
でも
お父さんが良く思うなんて信じられなくて驚きです。

でももう
やだぁーもう、
恥ずかしいです。
彼との今の生活はすごく楽しいんだけど、
楽しすぎて遊んでいるみたいで現実感がなくて・・・
このままでいいのかなって本当に思っていて・・・
他にちょっと気になる人もいたりして・・・
すごい隠したいところを言われてビックリです。

とりあえず様子を見ながら、色々考えてみます!!」

上に戻る

 

Dさん(29歳・男性)
「引っ越しを考えているんですが、E駅とF駅の物件でかなり迷っています。
どちらの方がよいかなんて、タロットで見られますか?」

 

アイ
「では二者択一のホースシュー・スプレッドでみてみましょう。
E駅とF駅の物件、どちらの方がDさんにとって最善のものになるかを読み取っていきましょう。





E駅の物件に出た3枚のカードを解説しますと、
「剣の4・逆」
はじめての一人暮らしということで、
ずっと実家暮らしで変わらなかった環境を、
ついに動かす時が来た、まぁ今のDさんの状態が出てますね。
しかしやっと環境を動かす事になるのに、

「棒の5」
E駅の物件では争いに巻き込まれることになるおそれがあります。
近隣トラブルかもしれませんね。
Dさんは楽器もやってらっしゃるという事ですから、音に関するトラブルとか・・・
はたまた迷惑な近隣住民が近くに住んでいるとか・・・
さらに

「金貨の1・逆」
金銭的にも減る一方になるおそれがあります。
一人暮らしだから、お金が減るのは当たり前ですが、
得られるものよりも減るものの方が目立つ可能性が高いということです。

 

F駅に出た3枚は
「カップの7」
あれもいいかな、これもいいかなと、
住む場所や物件に迷っているDさんの今の状態ですね。

「棒の3」
F駅の物件ですと、すごく満足感や充足感が得られると思います。
“勝ち組”までいうと大げさですが、
ひとまずの達成感が得られそうです。
Dさんの将来のステップアップのために住むには、良い物件ではないでしょうか。

「カップのペイジ・逆」
良い意味で“子供らしさ”が無くなると思います。
一人暮らしをはじめて、自分で全ての家事をこなして、生活のコントロールをする。
簡単に言うと自立ですね。
一人暮らしをして得られる大切なものが
きっと得られると思います。

私はF駅をおすすめしますね。」





後日、DさんはF駅の物件を借ることにし、
一人暮らしを楽しんでいるそうです。

上に戻る