🍀あつこおばちゃまの⭐タロットグッズ⭐ハンドメイド🍀 📢セール開催中です📢 👆こちらをクリック👆

タロットカードとは ~其の7~

ごきげんよう

タロット占い師の中込あいですひよこ

前回
の続きで、

今日は四大元素の「水」に注目してみます。

あ、だんだん記事が増えてきたので、

タロットカードの基本的な説明をイチから読みたい方は

コチラからお願いします☆

というわけで小アルカナ、

カップのシンボルが司る「水」の解説です。

藍色のタロット

「水」にはどのようなイメージを持つでしょう。

美しさ、冷たい、温かい、流れる・・・

私たち人間の身体の60~70%くらいは水分でできています。

生物学的な面で見ても

水とヒトとの関係はとても密接です。

さらに、

目に見えない分野でも水とヒトとの関係はとても密接です。

私たちは悲しい時、涙を流します。

喜びや感動でも涙を流します。

怒りでも涙が出るかな?

「怒りが沸騰する」なんて言うように汗が出る事もあるか。

驚き、焦りなどでは冷や汗をかきます。

恐怖ではオシッコもらしちゃったりして。

つまり

感情が高ぶれば「水」が出るということです。

半分以上が水分でできているヒトの

感情や精神の動きと「水」に密接な関係があるということです。

ということで、

タロットの小アルカナのカップを読む際にも

「感情」「情愛」という面に関連させて、読み解くことができるのです。

血液・体液といった部分から

「性愛」が関わってくるのも重要な点です。

「水もしたたるいいオンナ・オトコ」なんていうように

水には、しっとりとした美しさを感じることもできます。

「豊かな感情」「豊かな愛」を育み、

そこから「芸術性」も生まれたりします。

やわらかく、優しさと喜びにあふれ、美しく・・・

と、なんだかキラキラしたカードですが、

ひっくり返して見れば

軟弱で頼りない部分もあります。

さらに、

「火」のように見るからに強い感じや、

「風」のソードのカードのように闘う力も感じ取れませんが、

私たちは「水」の恐さも知っています。

水に飲まれて溺れて死んでしまうこともあるように

感情・情愛・感受性・美意識

といった世界も

行き過ぎれば、いつの間にかどっぷりとハマり、

身動きの取れない状態になり、溺れてしまい

現実や本当に大切なものから遠く流されてしまうこともあります。

このように「愛」「美」「芸術」といった

人間の精神面が生み出すエネルギー。

それが水を司るカップの持つエネルギーです。

タロットカードはとにかく感じることが大切なので

なんとな~く

雰囲気で掴んでいけばよいのです!

といって、色々足りない言葉の言い訳をしておこう。

ではでは次回はソードのカード「風」の説明ですな☆

本日はここまで~

タロットカードとは~其の8~へつづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました