🍀あつこおばちゃまの⭐タロットグッズ⭐ハンドメイド🍀 📢セール開催中です📢 👆こちらをクリック👆

霊感の無い人でもタロット占いはできるのでしょうか?の答え。

ごきげんよう。

タロット占い師の中込あいですダイヤ

アメンバー限定記事にようこそひよこ

昨日私が書いた記事に

読者さんのお一人から、とっても良い質問をいただきました。

ごめんなさい、

このまま少し引用させてもらうわね。

「私は子供のころよく雑誌についてたタロットカードやおまじない、占いがすごく好きで試してましたが、霊感等のない私がタロットカードで占いをしてもきちんとした結果は出るんもんなんでしょうか?(´_ゝ`)」

というご質問でした。

なるほど!

私にとっては当たり前になっている事だから

盲点だったわ!

ここから先の言葉は

あくまでも私個人の見解になるわよ。

まず質問にズバッとお答えすると

「タロットカードは誰が引いても結果は出るもの」です。

ただし、色々な条件があります。

まず霊感と質問にも書かれていますが、

ここでいう「霊感」とはどのようなものでしょう?

いわゆる幽霊などを見る霊感のことを指しているのなら、

タロット占いをするのに

「幽霊を見るチカラ」は必要ありません。

実際、私の家系の女性はほとんど幽霊を見る霊感がありますが、

何故かポッカリと穴が開いたように

私は幽霊を見た事がありません。

その私が占い師になりました。

私が思うに、

「霊感」は誰にでもあるものです。

それは、

「嫌な予感がする」「虫の知らせ」「直感」

といった言葉で

誰しもが大なり小なり感じる感覚のことです。

その感覚はどこからもらうのだろう?

というと

個人個人を守っている守護霊さんや

あなたの近くの「霊の世界」にいる

「神様」「精霊」などと呼ばれる見えない方々が

その人を守ろうとして、発信してくれる信号なんですよ。

タロットカードを混ぜて出して占う時、

その守護霊さん達に真剣に語りかけると

結果を出してくれます。

こっくりさんのようなものかもしれない。

と、つくづく感じます。

そしてその守護霊さんは

誰しもにいます。

皆ちゃんと守られています。

じゃあ何故、事故や災害や病気で

理不尽に人が死ぬのか。

それについてはハッキリと

よく分かりません。

先の大災害でも

たくさんの罪の無い人が亡くなりました。

霊感が大変強く、たくさんの人を助け、

テレビ番組に出たこともある祖母も、

病に苦しみ果てて亡くなりました。

神の声を聴くことができた

イエスキリストでさえ、

張り付けにされて苦しんで死にました。

人が何故、理不尽に死ぬのか

その意味は

私がここに書ける事ではありません。

しかしながら、

私は子供のころから

その目に見えないけれど

自分を守ってくれる方々に

いつも「今日もありがとう」とお礼を言ってから眠っていました。

何年間くらいそうしてたかしら・・・

ちょっと話が飛んじゃうけれど

数年前に病気になって入院したりして

3年間くらい社会に出られなかった頃は

そんな気も失せて

「何故私がこんなに苦しまなければならないのか」と

守護霊さんたちに対しても恨みの念しか持てなかった時期があったけれど

その時期も乗り越えて

今は占い師となり、

目に見えない世界を感じながら

毎日を過ごす日々になりました。

その経験を踏まえると

「真剣に守護霊さんに語りかければ

タロットカードを出すことはできる」

と言いましたが。

それを正確に読むとなると

誰にでもできるかは保証できません。

これも占い師さんによって

スタンスがあるのでしょうけれど、

私の場合は

78枚のカードの意味を暗記し、

頭に詰め込んだ状態で

あとはお任せする

と言った感じです。

言葉にするのがとても難しいのですが、

私の想いや主観は捨てるようにしています。

そうして、

私の元へ来てくれる人の守護霊さんに

「どうか○○さんにメッセージを与えてあげてください」

「どうか○○さんを最善の道へ導いてあげてください」

と念じているうちに

頭に詰め込んでおいた言葉の中から

なんとなく

その人に必要な言葉が出てきて

気づいたら

伝えねばならないものが見えてくる

といった感じです。

この感覚は、出たカードを

本を読みながら意味を探るうちには

感じられないかもしれません。

これだって、慣れれば

誰でもできてしまうものかもしれませんわ☆

とりあえず、

私の占いにおける心構えは

こんな感じですかね。

ちゃんと答えになったかしら;

長ったらしくなってごめんなさいね汗顔

スピリチュアルに関する

私の親族やら友人のお話しも

これから少しずつ

アメンバー限定記事に書いていきますわ!

長々と読んでくれてありがとう。

あい🍀

コメント

タイトルとURLをコピーしました