🍀あつこおばちゃまの⭐タロットグッズ⭐ハンドメイド🍀 📢セール開催中です📢 👆こちらをクリック👆

「ソードの10」こぼれ話

※若干の下ネタでございますので
男性陣は読むのをお控えなすった方がよろしいかと思いますわ。

昨日、ピローワンオラクル
「ソードの10」が出たんです。
そう頻繁に出るカードではないのよ。

うわぁ・・・
なにが起こるのやら・・・
健康?やっぱ健康面?
とはいえ、
1月の交通事故の時の痛みがしつこく残っている以外は
すこぶる体調の良い中込あいです。
ごきけんよう星

じゃあ違うな。
私じゃない。
となると以前このカードが出て
帯状疱疹になってしまった母にまた異変が!?
と思い、
母に体調はいかがなのだと詰問すると
「足がつっている・・・」と言うではないか。

昨日はちょうど
私が持病の治療で通う整体の日で、
母の予約も取り
二人で整体に行く日だったので
もしかしたら、ひどく足がつる母の施術が長引くのではないか
と覚悟して行くと

二人ともあっさり施術終了。
とても元気になり、
散歩をしたりディナーをしたり
楽しんで時を過ごしておりました。
そしてカードの危惧も忘れていたディナー中、
それはやってきました。

私の携帯に友人(Aちゃんとします)からの電話が来ました。
「どうしよう、私死にたい。
消えてしまいたい。
どうすればいいか分からない。
ちょっとどうしても今、話したいことがあるの。
どうしても、お願い・・・」

と、尋常ではない様子でした。

普段から人に迷惑をかけるような子ではないので
本当の緊急事態だと察知しました。
しかもちょうど、
本当に偶然にもその子の家の近くでディナーをしていたので
「とにかくおいで、でもお母さんがいるよ。
お母さんに聞かれても良いの?」
と聞くと

「むしろ聞いて欲しいかも・・・
私ほんとにもう、死にたい。仕事やめたい」

と言うではないか。
これは大変だ。

Aちゃんは結婚したばかりなのだけれど
最近とても不幸続きで、
大家さんが若い夫婦のためにと
新しいコンロを取り付けに来てくれたのですが、
その大家さんが電動ノコギリで
親指を切断しかけるような
大ケガを負ってしまい、
リビング中が血だらけになるという
惨い事件が起きたかと思えば、

ある朝突然Aちゃんの目が開かなくなり、
眼科に行くと、
角膜の中に細菌が入って繁殖してしまった?らしく
「これこのままにしていたら失明しますよ」
と医者に言われ、
目薬をひたすらうっていたり、(今は治癒しました)

そのすぐあとには
Aちゃんが自転車に乗っていたら
後ろから車にぶつけられたのですよ。
交通事故・・・
これ全部、数週間の間に起こったというのよ。

そんなAちゃんが
「死にたい。仕事やめたい」なんて言うから
もうただ事ではないことが起きたのかと思って、
Aちゃんが来るまで色々考えちゃって
ハラハラしていたのよ。

しかもAちゃんはものすごい安定職で、
立派に重要な課に務めるカッコイイ子なので
「辞めたい」なんて有り得ない。
母も「あんた今タロット持ってないやん・・・あぁ・・・」
なんて心配して。

そのうちAちゃんが現れました。
小柄な子が
いつもよりさらに小さく見えました。
「どうしたの?」とさっそく切り出すと
「・・・口では言えないよ・・・」
といって、手帳に文字を書き出すAちゃん。
母も私も固唾を飲んで見守り
Aちゃんが震える手で差し出したメモを読みました。

「使用済みの生理ナプキンが、洋服の上に付いたまま仕事をしていた。たぶん10分~20分」

は?
一瞬理解ができなかった私と母。

Aちゃん:「なんかスースーするなぁと思ってふと見たら
腰のところに、
汚れた方を表にして付着していたんだよ。
慌ててポケットに突っ込んでさ
ジャケット羽織って『失礼します』って帰って来ちゃった。
どうしよう。
あたしもう仕事やめたい~!!

と顔を真っ赤にして叫ぶAちゃん。

私も母も爆笑。
なんじゃそりゃ。
有り得ない。
そんなことになっちゃった人見たことがないよ。

母だってもう卒業しているけど
そんな失敗したことないよ。
母:「というか60年以上生きて来て見たことないわ」

Aちゃん:「さっき実家の母にも聞いてもらって『仕事辞めるって言う』って言ったら
『でも仕事辞める理由を聞かれたら答えなくちゃならなくて、それはそれで辛いでしょ』って言われた、
一身上の都合って答えるしかないよね??ね!?ね!?」

と混乱するAちゃん。

私はずっと腹筋崩壊していました。

不幸中の幸いだったのは
「そこまで派手に汚れたものではなかったこと。」
「白黒のボーダー服を着ていたので、目がちらついてさほど目立っていなかったであろうこと」

女性だったら、
目撃したらきっと声を掛けるだろうからね。
目立つ色合いの服装ではなかったし、
誰も見ていなかったのではないか。

もし気づいてしまった人がいたとしても、
「いたずらされた被害者」の設定でいこう
という母の提案で、
Aちゃんもやっと落ち着きを取り戻しました。

「偶然こうして顔を見て話せたから良いけど
私このまま消えてしまいたかった。
ありがとう・・・」

というAちゃんを見て、
ああ、今日の「ソードの10」は
Aちゃんのことだったのだな
と悟りました(笑)

いや笑い事じゃないわね、
Aちゃんは尋常じゃなく
これからの職場の未来に絶望したのでしょう。
でも落ち着いてくれてよかったわ。

しかも
「『ソードの10』が出てこんなことがありました
という例にしたいから、
絶対匿名にするからブログに書いていい?」
とダメもとで聞いたら
ふたこと返事で「OK」をくれました。

「誰かの役に立てた方が、この話も成仏するであろう」
というAちゃん。カッコイイ・・・
体を張ってネタを提供してくれたAちゃん。
あんた神だよ。

「私、Amazonで『羽根つき』を大量購入するよ」
と決意表明するAちゃん。
羽根ついてもついてなくても
これからは
ちゃんと「あてがう感覚」を研ぎ澄ましてパンツをお穿き。

読んでくれてありがとう☆
あい
🍀   


☆中込あい鑑定スケジュール☆

直近のあいている日時は
こちらをクリックしてください スケジュール表

5月以降のご予約も承ります。
定休日なし。
13時~22時の間で、ご希望の日時を添えて、
お気軽にメールでお問い合わせください☆
対面鑑定は「新宿駅」近くのカフェ・ラウンジで行います。
60分・・・¥10,000円

●占星術・数秘術を盛り込んだ
タロットメール鑑定(1件¥5,000円)はいつでもお受けいたします。
質問内容を絞り込むやり取りをしてから、
お振込み確認後、3日以内には結果送信いたします。
鑑定例はコチラをクリックしてください 鑑定例1 ☆ 鑑定例2

●各鑑定のお申込みはコチラをクリックしてください 
お申込み



☆あなたのオーラを輝かせるタロット鑑定をいたします☆ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました