📢日めくり占いが毎日とどくよ📢🌈iPhone/iOS での読者登録の方法は🌈 👆📱 こちらをタップ 👆📱

出発進行カード ~ワンドの2~

ごきげんよう。
タロット占いで運気上昇☆の中込あいです月

今日はカードの解説を一枚!
ピックアップカードはこちら
「ワンドの2」

これから何色にでも染まりそうな白い空ね。
地球儀を抱えて、どっちへ行こうか決めたのかな?
もう決まってるのかな?
え?どうなの??
そろそろ行っちゃっていいんじゃないのー??

っということで、
そう、このカードは「方向性を見出し」
「出発をする」「踏み出す」
カードなのよ☆

「ワンドの1」のカードも「はじまり」の雰囲気があるじゃない?
なんせ1だし。
(「ワンドの1」の解説はこちらよん)←クリック!
確かに両方とも、はじまりの雰囲気はあるのだけれど、
「ワンドの1」は意欲ややる気が湧き出る感じなのよ。

なので今回の「ワンドの2」
1のカードで湧き出た意欲を汲み取って
「方向性を与えて、具体的な実行に移していく」カードになるのですわよ。

まったく新しい「チャレンジ」という意味合いで出ることもあれば、
「転換期」を表す場合もあるわ。

どちらにせよ
「ものごとが動く時」「動かねばならない時」
という感じです。
「具体的な計画が必要な時」なのね。

1本のワンド(木の棒)は握りしめているけれど、
もう1本のワンドは横に縛り付けてあるでしょ。
これは何かと尋ねたら、
「もう過去に目標を達成させた経験がある」
ということを象徴していたりするのですな。
「経験を活かして次のステップへ」
「過去とは違うステージへ」
という雰囲気ね。

勘の良い方はお気づきでしょうけれど、
あくまでもこのカードは
「一歩前進」を意味するカードであって、
祝福を意味するわけではないのよ。
つまりこれだけでは、
成功や達成を保証するカードではない
ということを忘れないようにしてね。

他に出たカードを見ながら、背中を押すべきか、
覚悟を要求するかの判断をするようにしてね。

分かりやすく逆位置や否定的な出方になると
「無謀な計画」「出鼻をくじかれる」
「スタートできない」
「思うように進めない」
「苦労する」
「やる気が空回りする」

というように、
なかなかキツイことになる要素も含んでいるのよ。

本当にタロットカードというものはシビアなんです。
自分自身を納得させるために、
いろいろな角度から占うことはいくらでもやって良いけれど、
言って欲しい言葉が出るまで
結果をくつがえそうと何度も占うのは愚の骨頂。

「知る」ことは「覚悟がいる」ことなのよね。
と、最近つくづく思っているわ。

読んでくれてありがとう☆
あい🍀


☆あなたのオーラを輝かせるタロット鑑定をいたします☆

コメント