📢日めくり占いが毎日とどくよ📢🌈iPhone/iOS での読者登録の方法は🌈 👆📱 こちらをタップ 👆📱

マタニティブルーの根本原因にあった壮大な愛の物語!

ごきげんよう。

タロットヒーラーの中込あいです。

「2週間前に二人目を出産しました。」というリピーターのMちゃん。

お産直後とは思えない肌艶の良さで、

オンラインセッションを受けてくれました。

 

 

 

肌艶の良さとは裏腹に、表情の冴えないMちゃん。

どうしたのかを尋ねると、

「二人目を産んでから、不安で不安で不安で仕方がない」

とのことでした。

初めての出産なら不安でも仕方ないかもしれませんが、

一人目の子を産んだ時は、そうした不安感はなかったそうです。

だからこそ本人も、ご主人も、お母様も、その不安の原因が分からず

心配と同時に、不思議で仕方ないという感じでした。

「一人目の時はこうじゃなかったような気がするのに、ああ、この子は大丈夫かなあ」

と、産んだばかりの我が子を見ては苦しくなってしまう。

だから何か目にみえない原因があるなら取り去ってほしい!!

という、切実な思いを訴えてくれました。

 

 

 

さっそく、宇宙の根源の光に繋がって、

Mちゃんと赤ちゃん(Sちゃん)の魂の繋がりをみてみました。

どうやらMちゃんと娘のSちゃんは、

過去生でも何度も何度も家族を繰り返しているようです。

親子、親子、姉妹、夫婦・・・色々な形で

お互いの魂の成長を助け合っている関係です。

また会えたんだね。また会えたんだね。嬉しいね。

 

 

という感動をする暇もなく、

二人の二つの前世の姿がガツっと私の中に入ってきました。

感覚としては・・・

一瞬で2本の映画の内容が凝縮して脳に入ってくる感じです。

震えました。

 

 

 

その2本の映画のような人生を通じて言葉、想いが入ってきます。

ねえ、Mちゃん、オーリングで確認してみて。

というと、ガッツリ潜在意識の中に刻まれているようでした。

「私のせいでSは死んでしまう。」

「私がいると、Sは不幸になる。」

という思考パターンがね。

 

 

2本の前世映画のうちの1本は、

Sちゃんが母親で、Mちゃんが息子の時でした。

割烹着を着ている感じがしたので、そう遠くない昔の日本です。

親子関係としては今と逆転していますね。

 

 

 

どうやらいわゆる「いいお家」のようでした。

そのいいお家では、正妻に男の子が生まれませんでした。

「妾の子」ってやつでしょう。

妾であったSちゃんは、元気な男の子Mちゃんを産みました。

母親だったSちゃんは、息子のMちゃんを大切に大切に愛していました。

切ないくらい大きくて温かな愛が伝わってきました。

 

 

 

妾であったSちゃんは正妻や親族に虐められました。

存在を消されようとしていたのです。

妾の存在を消して、Mちゃんを正妻の息子にしたかったのでしょう。

そんなことをしようとする一族ですから、当然性格も悪く、

Sちゃんが懸命にMちゃんを守ろうとする姿がたくさんみえました(感じられました)

Mちゃんは何も知らなかった。

何も知らないでいられるくらい、母親のSちゃんが盾となり守り続けたのでしょう。

 

 

おそらく過労で亡くなったのか。はたまた殺されたのか。

若くて綺麗だったのに、最期はやつれて苦しそうな姿でした。

でも息子のMちゃんにはいつも笑顔を見せて抱き締めていました。

Mちゃんが10代の頃には亡くなったのかな。

何か息子がおかしな教育を受けないように、大切な部分は守り切ったんじゃないかな。

 

 

 

大きくなったMちゃんは、

母親であるSちゃんが、この気が狂った一族の中で

どのような仕打ちを受け、

そして大きな狂気から自分をどれだけ守ろうとしてくれたか

それらをすべて知る時があったのでしょう。

その時に深く思い、魂に刻まれてしまいました。

「自分が生まれたせいで母(Sちゃん)は不幸であった。」

「母(Sちゃん)は自分のせいで死んでしまった。」と。

これはしっかりと書き換えをさせてもらいました。

確かに苦しい仕打ちをたくさん受けていましたが、

「母であったSちゃんにとって、

息子のMちゃんの存在がどれだけかけがえのないものだったか」

Mちゃんの中にある罪悪感を完全に宇宙のヒカリへ還し、

真の母の愛で、しっかりと書き換えることができました。

 

 

過去生映画、2本目は、舞台がガラッと変わって

ヨーロッパの、産業革命みたいな、

なんらかの革命で混乱する時代と国の風景でした。土埃がすごい。

これはMちゃんと、娘のSちゃんが夫婦の時のようです。

 

 

 

Mちゃんが奥さんで、娘のSちゃんはこの時、旦那様です。

背がヒョロっと高くて細長い印象の男性。。

Mちゃんは髪色が濃い女性。

二人は暴徒と化す人々の混乱に巻き込まれています。

もみくちゃのヒト・ヒト・ヒト、土埃と叫び声、怒号の中で、

 

 

 

「そっちへ行け!そっちへ逃げろ!!」と叫び、

旦那さんであるSちゃんが、Mちゃんを安全な方へ突き飛ばします。

Mちゃんは突き飛ばされながら、咄嗟に手を伸ばします。

でも、旦那さんであるSちゃんは、

暴徒と化した人の群れの中に飲まれていってしまいました。

混乱の中で、Sちゃんは命を落としてしまいました。

 

 

「ああ、私だけ助かってしまった。

私を助けようと彼は私を突き飛ばし、その反動で危険な方へ行ってしまった

もっとこの手を伸ばせたら、彼を引き寄せられたら

彼は死なずに済んだのかもしれない。

私のせいだ。私のせいで彼(Sちゃん)は死んでしまった。」

という、悲しみと自責の念が溢れて伝わってきました。

このトラウマも、しっかり宇宙のヒカリへ還し、

愛の光で癒し、満たし、置き換えました。

 

 

 

もう大丈夫。もう大丈夫。

Sちゃんはもう死なない。二人とも大丈夫。

安心と安全の中で、二人は楽しく生きていくことができる。

今回の関係性は母と娘。

二人の安心と安全を、地球と宇宙に保証してもらいました。

圧倒的な愛と祝福の中で、二人が安心安全に生きられる

という世界観、感覚を、

しっかりダウンロード&インストールです!!!!

ああ、もう、最高の母娘になっちゃうねこれ。

愛に溢れすぎちゃうねこりゃ。

楽しみだなこりゃ。って思いました。

 

 

 

「ヒーリング完了」とタロットからOKサインが出る頃には

Mちゃんは柔らかい笑顔になってくれていました。

 

 

 

Mちゃんのお母様から、翌日メッセージをいただきました。

ちょっとだけ載せさせてもらっちゃうね。

『昨日は娘の鑑定・ヒーリングありがとうございました。

ヒーリングの後憑き物が落ちたみたいにスッキリ、ニコニコでした😊

 

 

 

娘は何にでも心配しすぎ考えすぎなところがあり

中学でいじめにあった時や就職して上手くいかなかった時に

死んじゃうんじゃないかとものすごく怖かったことがありました。

 

 

 

今回2人目出産後泣きながら、育てる自信がない、、

と言い出した時は娘の夫君とどうしたものかと心配していました。

マタニティブルーといってしまえばそうなのですが

今回藍さんに大丈夫❗️と言ってもらえたので安心したみたいです。

嬉しそうにいろいろ話してくれましたよ😆』

とのことでした!

いや〜凄まじい愛の物語を見させていただいて、

私もすんごく感動しましたよ。

 

 

 

まだこの世界に生まれて間もないSちゃんは、

きっとお母さん大好きっ子になると思うから、

前世から何度も何度もお母さんのために命張ってたんだよ。って

大きくなったら聞かせてあげてほしいくらいです(笑)

でももう、今回は命を張るようなことはしないで良い世界にしよう。

二人で楽しく楽しく、たくさん笑って、この日常を過ごしてほしいな!

 

 

 

これを読んでいる皆さんだって、

ご家族はほとんど前世でも一緒に過ごしていますからね。

また会えたんだよ。すごいよね。

嫌でも嬉しくても過去生からの縁なのですよ。

ああ、好きな人とまた家族や友達になって日々を過ごしているって、すごく尊いよね。

 

 

 

嫌な奴との縁はさっさと整理した方が良いけど、

好きな人との縁は、徹底的に大切にしたくなるね。

 

 

 

 

 

読んでくれてありがとう

あいの祝福をあなたに

コメント

  1. ユカエル より:

    (´;ω;`)ブワッ(号泣)

    マタニティーブルーにそんな背景があるなんて…
    ヒーリングってすごい。

    • 中込あい 中込あい より:

      すべてのことに原因、「因」がある。
      因果を感じずにはいられませんよな。。。