📢日めくり占いが毎日とどくよ📢🌈iPhone/iOS での読者登録の方法は🌈 👆📱 こちらをタップ 👆📱

「怠ける自分が許せない」の奥にあった大昔のお話。

スポンサーリンク

ごきげんよう。

タロット占い師の中込あいですイルカ

 

image

 

本当は何年も前から、タロットが「必要」

と出た時は鑑定中にヒーリングなどをしていましたが、

 

 

 

なぜか最近、鑑定セッション中に

ブロック外しのお話しになることがすごく増えました。

ヒーリング、エネルギーワーク

潜在意識の書き換え、クリアリング、

ブレインなんちゃら。

呼び方はなんでもいいです。

クライアントさんが生きやすくなりゃ何でも良いんです。

 

 

 

リピーターのRさんが、

「最近ブログによく書いてるアレ、やってほしいな」

と言うので

「いいよいいよ〜」とOKしました。

とっかかりとして、Rさんの生きづらさってなに?

と聞くと

 

 

 

「朝起きてすぐに動けない、怠けてしまう。

怠けてしまう自分が嫌で嫌で、

時間の使い方が上手くなりたい。」

というような内容でした。

 

 

 

最初に聞いた時は

これブロックか?って思いました。

怠けたって良いじゃん。

というのが私個人の価値観ですが、

鑑定セッションに私の価値観なんて不要なのです。

 

 

 

それでも他人の私からみると

自営業も、シングルでの子育てもこなすRさんは

どう考えても素晴らしい頑張り屋さんなので、

「怠ける自分を許して認める。」

「休むことを許す。」

ことの方が大切ではないのか?

と思いましたが、

 

 

 

詳しくお話しを聞きつつタロットにも聞くと

「ブロックがあるので解放して差し上げなさい。」

と出たので、なにはともあれ

Rさんの魂の記憶をみさせてもらいました。

 

 

男性の労働者がみえました。

簡単な薄汚れた布の服を着ていて、

サンダルのようなものを履いていたかな。

崖のある土の多い場所で

何かを建築しているのか、

土埃の中で肉体労働をしています。

 

 

 

で、Rさんの過去世の労働者男性は

木でできた手押し車のようなものを

崖沿いで運んでいます。

二人1組で働いているので

手押し車の前後に人がいて、

男性二人でそれを運んでいるという様子です。

 

 

 

その時、Rさんは少し楽をしようとしました。

坂みたいになっていたのかな?

ちょっとサボって、

手押し車を押す力を弱めたんですね。

 

 

 

重い荷物を何人かで持つときに、

力入れない奴っているじゃないですか(私がそういう奴)

まさにそんな感じで、

Rさんが楽をしようと思って力を抜いたんです。

 

 

 

そうしたら、手押し車のバランスが崩れて、

相方の男性が・・・

なんと手押し車ごと

左の崖下に転落してしまいました。

 

 

 

言葉にならない衝撃がRさんに走り、

すぐに崖の淵に手をついて

四つん這いのような体制になり

崖下を見下ろしました。

 

 

 

そこには、壊れた手押し車と

仕事仲間の無惨な姿がありました。。

 

 

 

「自分のせいだ。」

激しい感情が一気に襲ってきました。

「自分が力を抜いたからだ」

「自分がサボってしまったせいだ」

 

 

 

別の場面がみえました。

普段から二人1組で仕事をしていて、

仕事仲間が「もお〜やめとけよ〜」みたいな苦笑いをしている前で、

Rさんが涅槃像みたいな格好をして

木の実、りんご?みたいなのを食べながら

サボっている様子がみえました。

普段から少しだけサボり癖があったようです。

 

 

 

そして今、こうして自分が

ちょっとサボろうという気持ちが湧いて

手押し車を押す力を抜いたことで

仕事仲間の命が犠牲になってしまいました。

 

 

 

「自分が怠けたら人が死んでしまう。人を殺めてしまう。」

という強い思考パターンが

そのときにRさんの魂・潜在意識の中に

こびりついてしまいました。

これがブロックと呼ばれるものです。

 

 

こりゃさ、何百年か何千年か経った今世でも

怠ける自分を許せるわけないよね。

 

 

 

「怠ける自分が許せない」なんて

一見、よくありそうな悩みですが、

Rさんが「自分が怠けてしまったことへの罪悪感」

人を殺めてしまったストレスに

匹敵する負荷が、

常に心にかかっていたのですから。

 

 

これらをRさんに伝えると、

Rさんは以前、退行催眠・ヒプノセラピー

受けた時のことをお話ししてくれました。

 

 

 

ヒプノセラピーを受けた時に

私がみたのと同じように、

崖がみえたそうです。

 

 

 

そしてRさんは、その崖の淵から

四つん這いの体制で

崖下を覗こうとしていました。

 

 

 

崖下は真っ暗の暗闇で

その崖を覗くのが怖くて怖くて

怖くて・・・

あまりの恐怖に

呼吸も心拍数も激しくなって、

Rさんはそのまま過呼吸になってしまったのです。

 

 

 

ヒプノセラピーの施術者が

なんとかRさんを落ち着かせて

過呼吸はおさまりましたが、

なんとそのような経験・・・

いや、途中までご自分でもみていらしたんですね。

 

 

 

第三者の私は、暗闇ではなく

その崖の下に

凄惨な事故現場をみさせてもらいました。

自分じゃ直視できない、

封印したい記憶だったんですね。

(ほぼ全ての方に、むごい記憶は存在していますが。。)

 

 

ということで、Rさんのその、

「自分が怠けたら人が死んでしまう。」

という潜在意識の思考パターンを

解放させてもらいました。

 

 

 

その時に事故で亡くなった友人も

そうした経験が必要だったのだ

だからその友人への贖罪を抱える必要もない。

というようなのもみえたと思います。

ごめんなさい、言葉はもどかしい。

 

 

 

そして具体的には忘れましたが、

それらの闇に代わる前向きで輝いた言葉

(思考パターン)を

ダウンロードさせてもらいました。

(いつもその場になると必要な言葉は浮かびますが、

時が経つとすぐ忘れてしまう;)

 

 

 

ああ、確か「一度の過ちで自分の仕事を全否定してしまうのではなく、

自分の頑張りも認める」

みたいな感じだったと思います。

 

 

 

そうしたらね、

また同じようにRさんの過去世である青年が

崖下を四つん這いで見下ろすのですが、

今度は立派な建築物がみえました。

 

 

 

仕事は一部だったかもしれない。

でも、その建物が建ったのは

確かにRさんの功績でもあるのです。

 

 

 

そのような変化を見届けさせてもらいました。

Rさんご自身がヒプノセラピーでみていた

闇の原因と、

そして闇ではなく、

作り上げた功績をみる姿。

その変化をみさせてもらいました。

 

 

こうしたブロック外し、潜在意識の書き換えは

やった瞬間から変わるものですが、

やった瞬間から実感があるものではないと思います。

 

 

 

Rさんが、働きやすく、休みやすく、

生きやすくなってくれていると良いなあ。

 

 

 

 

 

読んでくれてありがとうニコちゃん

あい🍀

 

 

 

☆インディゴブルータロット教室☆

現在ご提供している教室一覧←クリック!

「1日でタロットの意味をつかむクラス」

開催日の公開まで、お待ちください☆

詳細はこちらです←クリック!

 

 

「1日でYES/NOタロットマスタークラス」

開催日の公開まで、お待ちください☆

詳細はこちらです←クリック!

「質問力アップ!タロット勉強会」

開催日の公開まで、お待ちください☆

詳細はこちらです←クリック!

「アルテマクラス」

※地に足のついたサイキックを身に付けよう。

開催日の公開まで、お待ちください☆

詳細はこちらです←クリック!

「マンツーマンレッスン」

詳細はこちらです←クリック!

 

☆動画deタロット☆

まとめページはこちらです←クリック!

 

🍀あつこおばちゃまの🍀

ハンドメイドタロットグッズのお部屋

まとめページはこちらです←クリック!

 

十字架超微細水・マリヤ様の水十字架

まとめページはこちらです←クリック!

 

☆中込あい鑑定スケジュール☆

対面・オンライン鑑定予約状況は、

こちらをクリックしてください スケジュール表

 

●対面鑑定は京王井の頭線「浜田山」駅近の個人サロンで行います。

●遠方の方は電話鑑定(スカイプ・ラインビデオ通話・facebookビデオ通話・FaceTime・ズーム等)をおすすめいたします。

オンライン鑑定とは?←クリック!

60分・・・¥12,000円

90分・・・¥18,000円

120分・・・¥24,000円

●お申込みは、お名前ご希望の日時と

ご希望のコースを明記して、

お気軽にお問い合わせください。

コチラをクリックしてください お申込み

 

☆あなたのオーラを輝かせるタロット鑑定をいたします☆

 

コメント