📢日めくり占いが毎日とどくよ📢🌈iPhone/iOS での読者登録の方法は🌈 👆📱 こちらをタップ 👆📱

神様は、本当の本当に、ガチもんで全部見てるよ。

スポンサーリンク

ごきげんよう。

タロットヒーラーの中込あいです。

私に「龍神さんの魂だ!」と言われ、急に拝まれた方が、

何人かいらっしゃると思います。

その龍神さんのお一人をヒーリングさせていただいた時の話です。

 

「お母さんはこれだから」〜龍神さんの宝物〜
ごきげんよう。 すっかり龍が好きになっております中込あいです。 先ほど追記の記事を書かせてもらった Mさん&Aちゃん母娘...

 

こちらの、娘さんに「龍」の一文字をプレゼントされた

龍神魂のMさんです。

 

 

 

Mさんのヒーリングをしていたら、

「私は人から受けた恩・感謝を覚えていなければいけない。」

という思考パターンがありました。

 

 

 

「してもらったこと、やってもらったことを覚えている、恩義を返す」

これは大切なことだと思います。

でも、「覚えていなければいけないという強めの圧があると、

恩返しをする相手や見守る対象が増えすぎて

いっぱいいっぱいになったり、

与えすぎてしまったり、

いつまで経っても相手を手放すことができなくなってしまいます。

なので、この深みと優しさと誠実さはそのままに、

少しだけ軽さをもってもらうため、

バランスを取るためのヒーリングをさせてもらいました。

神様(魂)の部分はそれでも良いかもしれないけれど、

人間として生きるには少し重たいのでね。

 

 

どれどれ・・・?

と、私は意識をMさんの魂の記憶に集中させました。

次の瞬間、私は号泣していました。

まじで情緒不安定かよw

いつもビビらせてごめんねクライアントさんたちよ。

 

 

 

一体何が見えたかというとね。

Mさんは龍神さん、神様の魂なので、

もちろん神様としての活動をしていた時があるわけです。

その時は同祖神の役割をしていたんですね。

 

 

 

田舎道、、あぜ道?のところに、

お地蔵さんのように、大きな岩のように祀られていました。

そこに佇んで、道ゆく人をしっかり、深く温かな目で見守っていました。

時代は古い日本です。日本昔ばなしみたいな時代。

 

 

 

ある日。鼻水を垂らしたような少年が通りがかりました。

村に住む、なんてことない少年です。

なんならちょっとアホっぽい感じの子です。(無礼)

擦り切れて薄汚れたような着物を着ています。

 

 

 

その子がタターッと走って、Mさん(神様)の前を通り過ぎるのかな?

と思ったら。

M神様の前でピタッと止まった鼻水小僧は

お地蔵さん?か、神の宿る岩?をジッと眺めて、

周りをキョロキョロしていました。

 

 

 

そして「あ!」と何かを思いついて、

道端のいい感じの泥で、泥団子を作りました。

泥団子を3個作って、葉っぱの上に並べて

Mさん地蔵か岩の前に置きました。

そしてまた、鼻水を垂らしながらタタ〜ッと走って行きました。

 

 

 

え、こんな泥団子のことまで覚えてくれているの?

と思った私は一瞬で号泣していました。

神様、尊すぎます。

 

Screenshot

 

ねえだって、

立派な神棚とか、氏神さんにいくらお金を積んだとか、

そんなんじゃないんだよ?

泥団子だよ?

 

 

 

ねえ、大切なのは本当に気持ちなんだよ。

どれだけ金ピカに光らせるか、金の量じゃないんだよ。

神様はその想いの強さと美しさを見てくれているんだよ。

 

 

 

と、母のりこに熱弁しました。

母のりこの魂は地球の地母神です。

「うん。そうやね。この子は

その時、その場でできる最高のものをくれたんや。

その純粋な想いが大切なんや。」

と言いました。

さすが、祀られる側の意見です。

 

 

 

神様はどうせ助けてくれるから、

じゃあ一番安いのでいいやとか、

感謝のフリしておけば守ってくれるんでしょ。

なんて言うやつがいたら私がぶん殴るよ。

もうそういう感覚のやつは地球から出ていってくれ。

百歩譲って地球にいてもいいけど、

想い合い与え合うことができないなら違う次元で一生関わらないでいてくれ。

 

 

 

「絶対に贔屓されて特別に守ってほしいから一番高いものを授けますゲヘヘ」

という計算高すぎる人も

うわあ〜ってなりますけどね。

「これ賄賂だよ☆」って

開き直っている人は、逆に清々しくて好きだけどね(笑)

 

 

神様は、人間として輪廻転生して、今、人間をしていたとしても

純粋な気持ちで向けた想いを覚えてくれているんだよ。

たとえそれが泥団子だろうと、

魂はしっかりそれを覚えてくれているんだよ。

なにそれ、すごくない??

 

 

 

あまりの尊さと、ヒトに対する愛の深さに

私はただただ、感動しました。

ああ、神様は本当に全部見てくれてるんだ。

 

 

 

「神様は全部見ているんだよ」って、

今世もそう言われて育ったけど、

神様を信じなくなった闇堕ち時期もありました。

だけどやっぱり、本当に見てくれているんだってことが

今になってよくよくよ〜〜〜〜く分かりました。

 

 

号泣する私をみて、Mさんは「ええ〜泣かないでえ〜」って

ちょっと困っていました(笑)

いやそうだよね、神様の魂の人たちと言ったって

今同じ人間だからさ、私から拝まれても引くよね(笑)

 

 

 

ああ、愛しい愛しい。

愛しい魂の人ばかり。

どんな出自の魂でも、生きづらさを抱えるのは皆一緒です。

この世界を地獄にするも天国にするも、魂の出自は関係ありません。

今は同じ人間として、思い切り地球を一緒に遊びましょう。

 

 

 

 

 

読んでくれてありがとう

あい

 

コメント