🍀あつこおばちゃまの⭐タロットグッズ⭐ハンドメイド🍀 📢セール開催中です📢 👆こちらをクリック👆

「月が綺麗ですね」という日本人の感覚

ごきげんよう。
タロット占いで運気上昇☆の中込あいですバラ

今日、母と話していて
フト閃きました。

母:「服のディティールがイマイチってどういう意味?」

私:「洋服のデザインの繊細さが足らないってことじゃない?
造りが大きいとか。雑とかそんな感じ。」

母:「服のマテリアルが良くないってどういうこと?」

私:「素材が良くないってことかな、材質、
きっと洋服の質感そのものが良くないんだよ。」

は・・・
英語を訳すこの感覚・・・・・


タロットをリーディングする時に似ている!!!!

これだ。
これなんですよ。

一応私、ペラペラではないけれど
高校から国際理解コース、
大学は英米文化専攻と
英語に親しむ環境で勉強しましたが、

文章の骨組みや軸さえ変わらなければ、
言葉の表現としては
どの日本語を使って訳すかに
100%の正解なんてないんですよ。

私がタロット教室でいつも話していることですが、
「タロットカード一枚を難しく説明しようとするなんて
簡単にできることなんです。
カード一枚で一冊の本だって書けてしまうくらい
膨らますことは簡単です。」
と。

だけど、それはあくまで
私の感覚のお話しなので
延々と私がカードの説明で時間を使うのは
おかしな話しです。

なので、
受講生の方には
そのカードの骨組み・軸となる意味を
シンプルに書いたテキストを渡して
「あとは自分で肉付けをしてね」
と言います。

“I love you.”
という言葉を
夏目漱石は
「月が綺麗ですね」
と訳しました。

“I love you”=「愛している」
という訳が「正解だ」として
固まっている解説本が多いから
みんなタロットが分からなくなるんじゃないかな。

もっと自由でいいんだよ。
そして私たち日本人には
ひとつの「色」
たとえば「赤色」ひとつを取っても、
朱色・紅色・緋色・茜・真紅・深紅・・・

なんてたくさんの濃淡を感じて
表現することができます。

日本が戦争に負けた時、
米兵が
「これだけ多くの繊細な色彩感覚のある民族を
統治するのは難しい」

と言ったという逸話もあるくらいです。

私たちは考える力を失わされるような
教育や洗脳を受けてきたけれど、
ちょっとここいらで、
タロットでも手に取って

一人でも多くの人が
自由に自分の人生を生きて
自分の人生を創造していけるように
日本人の繊細な感覚を取り戻していけるように

タロットがそれを
活性化する道具になればいいなと
思っておりマッスルぐー

読んでくれてありがとうニコちゃん
あい
🍀


☆中込あい鑑定スケジュール☆
対面・オンライン鑑定予約状況は、
こちらをクリックしてください スケジュール表

 


ご希望の日時を添えて、
お気軽にメールでお問い合わせください☆
●対面鑑定は「新宿駅」近くのカフェ・ラウンジで行います。
60分・・・¥10,000円

●遠方の方はオンライン鑑定(電話鑑定)をおすすめいたします。
オンライン鑑定とは?←クリック!
30分・・・¥5,000円

●各鑑定のお申込みはコチラをクリックしてください お申込み



☆あなたのオーラを輝かせるタロット鑑定をいたします☆ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました