🍀あつこおばちゃまの⭐タロットグッズ⭐ハンドメイド🍀 📢セール開催中です📢 👆こちらをクリック👆

タロットカードとは ~其の2~

(タロットカードとは~其の1~から読む)

タロットカードは“こうでなくてはならない”

という定義があるものではないので、

デザインや解釈も自由なものだと思っています。

でもとりあえず、

現在、普遍的に出回っているタロットカードは

78枚でひと組になっているものが、基本です。

このひと組になっている78枚のタロットカードの束を

デッキ

と呼びます。

タロットカードのデッキの基本デザインは

大ざっぱに、ザックリと分けると、

「マルセイユ版」「ウェイト版」

の2つに分けられます。

最古のタロットデザインという意味で

「ヴィスコンティ版」も一応挙げられるでしょうか。

「ヴィスコンティ」という響きが おいしそうで好きですが、

私が鑑定で主に使うのは

「ウェイト版」です。

これが現代では一番、スタンダードなデッキとされています。

この基本デザインを元に、

さらに数多くの画家が独自でデザインしたデッキが

たくさん世に売られています。

例えば、

とけた時計でおなじみのサルバドール・ダリや、

私の大好きなアルフォンス・ミュシャが描いたデッキなんかもあるのですよ。

CGで描かれたものや、

やたらと血だらけで、ムダに恐ろしく描かれた笑えるデッキもあったりします。

形や大きさも様々です。

で、78枚のタロットカードは

22枚の大アルカナと

56枚の小アルカナに

大きく分けることができます。

その辺のカードの 私なりの説明は

おいおい ゆっくりやっていきたいと思います。。。

タロットカードとは~其の3~へつづく

アイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました