📢日めくり占いが毎日とどくよ📢🌈iPhone/iOS での読者登録の方法は🌈 👆📱 こちらをタップ 👆📱

首が苦しい、首に違和感がある…?という方、必見!〜任侠が好きという方も必見〜

スポンサーリンク

ごきげんよう。

タロットヒーラーの中込あいです。

「首に違和感がずっとあって、ネックレスができないのです。

タートルネックも苦しくて着ないし、寒い時はあきらめるけど、

首の詰まった洋服は基本的に避けてしまうんです。

首が苦しくなるから・・・」

というYさん。

 

 

 

ふむふむ、とお話ししながら、もうすでにYさんの奥に

「首の介錯をしているお侍さんの姿」がみえていました。(感じていました。)

 

 

Yさんに、「私の首は斬られます」ってオーリング入るかやってみて。

と言うと、ガッチリオーリングがハマりました。

あくまで首斬りなので、首を絞められて殺された前世はなさそうだな、、

と思ったので、試しにYさんに確認してもらったら、

「私の首は絞められます」は、オーリングがスルッと外れました。

 

 

 

そうなんです。

Yさんの魂は生まれ変わった今も、

切腹→首の介錯という、

前世の最期の経験をし続けているのです。

 

 

(これ実は、私や母にもありました。

私もネックレスやチョーカーやタートルネックが苦しい時がありました。

私の場合は、Yさんと同じで切腹&介錯と、王族時代のギロチンと、

魔女狩りで首を斬られた前世がありました。

母も同じような魂のトラウマがあり、「首を隠さなければ」という感覚を抱えていました。

今はもう二人とも安心安全になってますよ!)

 

ということで、Yさんの過去生に会いに行きました。

Yさんの前世に成仏してもらうためのヒーリングをしに行きました。

 

 

 

ちょうど春の終わり頃、今くらいの暖かい陽光の中、

切腹の場面にいるYさんの過去生に会いに行くと、

とても潔い、カッコ良い、覚悟を決めた男の姿がそこにありました。

どこかの藩に対する恨みと悔しさの念が伝わってきました。

自分の想い、意志を遂げられなかった、納得がいかない。怒りです。

でも恨みはあるものの、こうなったら仕方がねえ。

自分の状況は受け入れていました。ジタバタなんぞしていない。

静かに死を受け入れ、なんとも男らしい切腹の姿でした。

 

 

 

でもね、どんなに男らしくても、

怖くないわけないじゃない。痛くないわけないじゃない。

その恐怖と痛みと悔しさと悲しさと無念さに、そっと寄り添わせてくれました。

その痛みを全て創造主の光へ還し、魂の学びに換え、

愛の光で満たし、癒し、

しっかりと愛の光に置き換えさせてもらいました。

「Yさんの首は愛の光で守られる」

「もう斬られる不安も恐怖もない」

だからもう大丈夫。

よし。ヒーリングは完了したかな。

Yさん「私の首は斬られます」ってオーリング入るかやってみて。

と言うと、まだオーリングがガッチリとハマってしまいました。

まだ足りないのだな。と思い、またお侍さんのYさんに会いに行きました。

すると、、、

 

 

 

「自分はいいんだ。これでいい。自分が守られるのはいい。

だが、仲間の首も守ってくれ。」

そう言われました。

そうか、そもそも切腹したのは、仲間を守るためだったのです。

仲間達の命を保障してもらう代わりに、自分の首を差し出したのです。

これはケジメだ。

「なんかめちゃくちゃ仁義!!かっこいい!!」と叫びました。

「漢の中の漢!!!!」

「古き良きヤ○ザ、仁義!!!!」

 

 

 

あれ?和彫の刺青入ってる?え?お侍さんって彫り入ってたっけ?

遠山の金さん以外でも、背中と肩に背負ったりするの!?

と、私が興奮して、捲し立てるように言うと、

Yさんは静かに

「・・・私、実は、

ヤ●ザ映画とか、

任侠ものを観るのが好きなんです・・・」との告白。

Yさんの今世の見た目は、とても優しそうな主婦なので、

そのギャップに爆笑してしまいました。

前世で極道していたから、それ系の作品が好きなんだねええ〜〜

ということで、真剣にヒーリングさせてもらいました。

Yさんだけでなく、

その時Yさんが守った仲間達の首も、

安心安全に愛の光で守られるようにさせてもらいました。

 

 

 

漢の中の漢だった過去生のYさんが、やっと笑ってくれたので、

これでもう大丈夫だと思いました。

もう一度、Yさんに「私の首は斬られます」ってオーリング入るかやってみて。

と言うと、今度はスルリと抜けました。

よかった!私を信じて受け入れてくれてありがとう!

 

 

そんなYさんからご感想をいただきました↓

 

 

『昨日はお世話になりありがとうございました。

今回の鑑定では対面鑑定の重要性を知りました。

あいさんと出会うまではココナラで電話相談や書面鑑定を経験しましたが、

ご先祖様を視てもらうメニューの中で問題の首も相談した際、

 

 

 

「戦国武将のような、立場のある人の首、

と言うような感覚も入っているようでして、

明確にご先祖様と言うようなことでは無いようなのですが、

関わりがあるようですのでこちらも浄化していきます。」

と回答がありました。

 

 

まさにこの方が今回の侍だと思うのですが、

あいさんに視てもらった通り、

実際は本人が自分だけではダメだという仁義の人だったので

その時の浄化はうまくいってなかったのだと昨日わかりました。

あいさんの鑑定では最後まで確実に終え見届けてもらえる。

安心感と信頼感が別格です。

 

 

 

そして、鑑定後に侍で彫り物をしている人を調べまくりましたが

やはり金さんしか当たらず、まさかとドキドキしてしまいましたが、

遠山景元の最後は切腹ではなかったので違いました(笑)

きっと金さんと同じように

家督を継ぐ予定がなかったから若い頃ヤンチャしてたけど

お家の事情で江戸幕府の大事なお役目を担うほどの侍になったのだろうと思います。

 

 

 

今回も多くの気付きと学びがありました。

次回は私自身についてと、

あと少し娘たちに気になるやり残したことがあるので、

全てフラットにして再出発したいと思います。

また来月お世話になりますので宜しくお願いします。

ありがとうございました。』

 

 

Yさんは優しそうな働く主婦なのですが、

確かになんか話し方とか雰囲気が「据わっている」のよね。

落ち着いていらっしゃる。

そういう方や、任侠ものが好きという方は、

Yさんと同じように、前世で仁義の世界を生きてきたのかもしれませんよ?

 

 

 

Yさんに惚れてまうやろ〜ってなるくらい

めちゃくちゃ、カッコよかったです。

そしてそんなYさんに安心感と信頼感が別格」と言っていただけて、

とても嬉しかったです!!

 

 

 

 

 

 

読んでくれてありがとう

あいの祝福をあなたに

コメント

  1. 応援のN より:

    私も「首周り開放させときたい派」です!
    で、絞められたことは無さそうですが…首を斬られたことは3回あるっぽいので、じっくり過去の自分と向き合って癒していこうと思います。その積み重ねが自信を培うことにも繋がるんですよね、きっとd(^_^o)

    • 中込あい 中込あい より:

      おお、Nさんも首斬られ仲間ですかw
      その時の痛みや恐怖や悲しみ、怒りや無念さを、しっかり宇宙の光に還して、
      愛の光で満たしてあげてください!!

      積み重ね超大切です!!

  2. ユカエル より:

    「安心感と信頼感が別格」
    うんうん! 激しく同意します (^^)

    あぁ〜
    首に何か触れるの嫌い〜
    寝るとき
    パジャマの襟が触れるのが
    気持ち悪いときもあります。

    色々、走馬灯のように
    浮かんでくるけど
    残酷だったり、エロかったり、
    R指定ばっかり
    吐きそうだし
    書けないわ〜 (^^;

    • 中込あい 中込あい より:

      ユカエルさんも色々ありそうですね。。
      エロい←気になる。
      首締めプレイが逆に好きな人も、前世で色々ありそうですよね。。

  3. 啓子 より:

    私は首絞められ、吊られ系でした。
    昔から首に、気になる深いシワがあるんですが、コレその時の痕かな~?
    確かに成人式のとき、ふわふわのストール巻けませんでした…だいぶ昔ですけど(笑)

    • 中込あい 中込あい より:

      お!吊られ系!
      首吊りは姉もありました。奇遇ですなあ。(嫌だこんな会話w)

      締められもあるんだあ。。
      しっかり癒してあげてください、過去生の啓子さんを。。